Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
コラム

アメリカ・パーティーのいろいろ|種類・準備・注意点など【学生・社会人・ファミリー・旅行者向け】

留学や転職、家族の引越しなどでアメリカに暮らすようになると

国中がお祝いする大きなイベントから、
各家庭で開かれる小さなお祝いまで、

年間を通して色々がパーティーに招待されることがあります。

また、ハロウィンやニューイヤーズ・イブなど、
アメリカには旅行者でも気軽に楽しんで参加できるイベントがたくさんあります。

現在主人の仕事の都合でアメリカに留学中なのですが、今週末主人の上司のご自宅で開かれるホームパーティーに招待されました。

ホームパーティーに行くのが初めてなのでどういった格好をしていけばいいのか、またどのような手土産を持参すればいいのかなど全く思いつきません。

Yahoo知恵袋

ハロウィーン時期に行きたい海外として、なんと過半数がアメリカと回答。次いで魔法の国として親しまれているイギリスが2位にランクインしました。

やはり、ハロウィーンはアメリカで盛大に行なわれている印象が強いようですね。

マイナビウーマン「ハロウィン時期に行きたいランキング」

それでは、アメリカでは一体どんなパーティーが開かれているのでしょう。

異文化をひもとく鍵にもなるアメリカのパーティーのいろいろを、一緒にみて行きましょう!

アメリカ人はパーティーが大好き!?

アメリカでは一年を通してたくさんのパーティーが開かれています。

アメリカの人は子供の頃からたくさんのパーティーに参加し
家族や友人たちと祝福の時を過ごすことを大切にすることを肌で感じて育っています。

アメリカらしさを深く体験できるアメリカのパーティー。

居住者はもちろん、「初めてでも、旅行者でも安心してアメリカのパーティーを体験したい!」

そんなあなたに、アメリカのパーティーの基本と、アメリカでパーティーに参加するのに覚えておきたい大切なポイントをお教えします!

マリリン
マリリン
一年を通してたくさんのパーティーがあるなんてステキだわ! でもアメリカのパーティーって、どんなものなのかしら?

パーティーの種類

規模は様々ですが、

学生特有のホームカミングやプロム、
社会人になってから機会が増える会社主催のパーティー、
一般の家庭で開かれるお誕生会なども全てパーティーと呼ばれます。

また、アメリカでは旅行者も気軽に参加できるパーティーもあります。

形式も、市をあげて行われるお祭りのような賑やかなパーティーや、
家庭で行われる小さな持ち寄りパーティー、
会社関係者同士などで行われる立食、また、フォーマルに着席をして行われるものなど様々です。

まずは簡単にパーティーの種類から見ていきましょう。

学生向けのパーティー

日本からは、留学で高校や大学にアメリカに行かれる人が多いと思います。

留学生ならではの『ウェルカムパーティー』や、
学生の時にだけしか参加できないアメリカならではの特別なパーティーもあります。

ウェルカムパーティー・フェアウェルパーティー

留学生なら誰でも経験するパーティーです。

『ウェルカムパーティー』はアメリカでの生活がはじまることをお祝いして、
ホストファミリーやその友達
または留学生を受け入れる学校が開いてくれることがほとんどです。

ウェルカムパーティーがアメリカに渡って初めてのパーティーになる人も多いでしょう。


訳:交換留学生のウェルカムパーティー!世界中の学生達に出会えて、人生が変わってしまうような経験でした!

留学生活が終わって日本に帰国する時に開かれるのが『フェアウェルパーティー』

楽しかった留学生活を振り返りながら、仲良くなった人たちと別れを惜しむパーティーです。

たくさんの留学生がいる場合は学校が企画してくれることもありますが、ホストファミリーやアメリカ暮らしの間にできた学校の友達が開いてくれることも。

ホームカミング

アメリカのホームカミングって何なのでしょう? 明日は息子のアメリカの学校のホームカミングです。どんなことをするのかしら? 帰りが11時になるそうです。

他の学校に娘さんが行っている人に聞くとドレスを着たりしてパーテイーをしたそうですが、どうもこちらはフットボールのゲームのようなのです。学校によって違うのですか?

Yahoo知恵袋

高校で、卒業生を交えて秋に行われる『ホームカミング』
学校主催の『卒業生交流会』のようなものに当たります。

地域によって差がありますが、フットボールの試合の後にセミフォーマルなダンスパーティーが行われることが多いです。

プロムよりもカジュアルで、DJが来て学校のカフェテリアがダンスホールになったりすることも。

ダンスパーティーでは生徒の中から1番の人気者と称される、『ホームカミングキング』と、『クイーン』が決められます。

プロム

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Anthony’s Limousine (@anthony.limousine) on


卒業を控えた高校12年生(シニア)が中心に、春に開催されるフォーマルなダンスパーティー

こちらも地域や各学校によって11年生(ジュニア)や友達同士でも出席できたりと、最近は形式も様々です。

アメリカの高校生、特に女の子達にとっては、高校生活で1番のイベントとされていることも多く、ドレスアップもとっても本格的です。

伝統的には男子が女子にお誘いをすることでパートナーが決まることになっており、

誰からお誘いをされるのか、どんなお誘いをされるのか、どんなドレスを着て、どんな髪型で、ネイルはどうするの?! など、

学校ではプロムの話題で持ちきりになることも。

リムジンを借りたり、ダンス会場もホテルのダンスホールや寺院など特別な場所で行われます。

こちらもホームカミングと同様、『プロムキング』『プロムクイーン』が選ばれます。

アメリカ映画やドラマなどでもよくみられるプロム。
高校生しか参加できない、アメリカ特有のダンスパーティーです。

形式も変わってきていることから、『特別なお相手』がいなくても参加できることもあります。
高校留学が決まったら、ぜひ参加してみたいですね。

マリリン
マリリン
アメリカのプロムダンス!
憧れちゃいますわ。私もいつかきっと…。
ピエール
ピエール
マ、マリリン様、プロムは高校生限定となっておりますが…。
マリリン
マリリン
・・・・。

フラタニティ・ソロリティ

フラタニティソロリティとは、日本ではあまり聞きなれない言葉ですね。

アメリカの大学で同じ寮で暮らしながら奉仕活動を行なったり
行動規範を身につける社交グループ
のことを指します。

男女別となっており、男子学生のグループはフラタニティ、女子学生はソロリティと呼ばれ、アメリカ国内に沢山のグループがあります。

日本では大学の部活やサークルに近いですが距離がもっと深く、メンバーはお互いのことを『Brother』、『Sister』と呼び合い、その関係は卒業後も続いていきます。

それぞれの寮でメンバーのみで開かれるパーティーの他、ミキサーと呼ばれる他の大学のグループと合同で開かれるものや、

学期末に開かれるフォーマルなものまで、内容や頻度などはグループによって違います。

大学生が中心のパーティーなため、お酒やドラッグの登場率も高く、度を超えたパーティーを行うことで有名なグループもいるほど。

たくさんの人に出会え、新しい人と仲良くなるにはパーティーは絶好の機会ですが、危険な目に遭わないために十分に気をつけて、学生生活を存分に楽しみましょう。

ホームパーティー


誕生日やハロウィン、独立記念日、感謝祭やクリスマスなど、イベント毎に友人宅や家庭で開かれるカジュアルなパーティー

年間を通して様々なお祝いごとがされ、学生だけに限らず、社会人になってからも参加する機会が多いものです。

家族や友達との時間をとても大切にするアメリカの文化。

家庭で開かれる感謝祭やクリスマスなどは、ホストファミリーの親戚だけでなく、近しい友人なども集まり、幅広い年齢層の方と交流をもつとてもいい機会になります。

特にホームパーティーは、アメリカ流の『おもてなし』文化を体験できるチャンス!

マリリン&ピエール
マリリン&ピエール
学生の頃からたくさんのパーティーに参加する機会があるのね
ピエール
ピエール
アメリカの『おもてなし』の文化を、私も体験したくなって参りました

社会人、ファミリー向けパーティー

 

View this post on Instagram

 

A post shared by V A L E N T I N E ♡ S M I T H (@_valentinesmith_) on


社会人になると、学生の頃よりも一層様々なパーティーに招待されることが多くなります。

仕事をしている人は会社主催の『ホリデーパーティー』、
子供がいる人は学校で開かれる『親御さん向けのパーティー』など、
暮らしのスタイルによっても違ってきます。

ホームパーティー


上記の留学生向けのホームパーティーでも上がった感謝祭やクリスマスなどに加え、

ベイビーシャワー(出産祝い)、ハウスワーミング(引越し)、ブライダルシャワー(結婚祝い)、リタイアメント(退職祝い)など、

人生のイベントごとに開かれるパーティーがあります。


訳:わかったわかったわかってるわよ!冗談!もう引っ越して2ヶ月になるんだものね。すぐにハウスワーミングパーティー開くから!

ポットラックパーティー(持ち寄りパーティー)と呼ばれる、『参加者が料理や飲み物などを持参して行われるスタイル』が取られることも多いのがこのホームパーティーです。

ホリデーパーティー

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Coisas da Bonfa (@coisasdabonfa) on

ホームパーティーの中にも含まれますが、こちらは個人のイベントではなく、国民全体がお祝い事として楽しむものです。

独立記念日、感謝祭やクリスマスなど、家庭で開かれるものや、会社内、地域のコミュニティーで開かれるものも

最近では感謝祭(Thanksgiving)は親元に帰らず、都心で友達同士でお祝いする(Friendsgiving)なども盛んに行われるようになっています。

アメリカでは様々な文化背景を持つ人たちが暮らしていることから、それらが反映された色々なお祝いごとが一年を通して行われています。

New years Day (お正月)
Chinese luner new year (旧正月)
Valentaine Day (バレンタインデイ)
St Patrick’s Day (聖パトリックの祝日)
Easter (復活祭)
Cinco de mayo (シンコ・デ・マヨ)
4th of July (アメリカ独立記念日)
Oktoberfest (オクトーバーフェスト)
Halloween (ハロウィーン)
Diwali (ヒンドゥー教新年祭)
Thanksgiving (friendsgiving) (感謝祭)
Hannukah (ユダヤ教年次記念日)
Kwanza (アフリカ系アメリカ人の祝日)
Christmas day (クリスマス)
New years eve (大晦日)

もちろんアメリカ国民全員がこの全てをお祝いするわけではありませんが、多様性のすすむアメリカらしく、ホリデーのお祝いの仕方も変化して来ています。

マリリン
マリリン
それぞれどんなパーティーが繰り広げられるのかしら! 全部のパーティーに参加してみたいわ!
ピエール
ピエール
ヒンドゥー教の新年祭Diwaliは、別名「光のお祭り」とも呼ばれているそうですよ。

カクテルパーティー

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Steve the Barman (@stevethebarman) on

会社や仕事先、子供の学校などで開かれるややフォーマルなパーティー

パートナーも一緒に招待されることが多く、立食形式で、軽食とお酒を楽しみながら参加者との会話を楽しみます。

知らない人が沢山参加していることが多いですが、同じ学校の親同士や会社は同じだが部署が違う人など共通のつながりがある人ばかりなので、

立食+お酒を飲みながらのカクテルパーティーは自然に打ち解けることができます

ウェディングパーティー

結婚式の後に行われるパーティー。日本では披露宴に当たります。

結婚式は近親の間だけで行われることが多いですが、ウェディングパーティーは友人など、沢山の人が集まります。


ウェディングパーティーでは必ずと言っていいほどダンスが行われます。
花婿と花嫁が『ファーストダンス』 をするシーンは、映画などでもよく見かけますね。

ロケーション、規模やドレスコードなどは日本同様様々ですが、音楽とダンスがあることがほとんどで、中には高いヒールを脱いでダンスを楽しむ女性参列者の姿を見られることもあります。


訳: 夫婦になって初めてのダンス(ファーストダンス)

音楽はパーティーにはつきもの。
本格的なスローダンスから、体を揺らすだけのカジュアルなダンスまで、パーティー好きのアメリカ人はダンスも大好きです。恥ずかしがらなくても大丈夫!

自分らしく体を揺らし、『音楽を楽しむ」気持ちでダンスをすればパーティーはもっと楽しいものになるはず!

バチェラーパーティー・バチェロレッテパーティー

この2つは結婚式を目前に控えた新郎と新婦に向けて開かれるパーティー

基本的に新郎は男同士新婦は女同士の近しい友達が中心になって企画をし
クラブへ行ったり、カジノへ行ったり、中には旅行まで企画してしまう人もいます。

アメリカ暮らしが長くなると、親しい友人が結婚をすることもあります。
新郎や新婦をめいいっぱい楽しませてあげられるバチェラー、バチェロレッテパーティーは、友達としての腕の見せ所です!

クラブなどに行って派手なことをするだけがバチェラー、バチェロレッテパーティーとは限りません。

一泊で山へキャンプへ行ったり、素敵なレストランで食事をしたり。

結婚してしまうとなかなか時間が取れなくなってしまう大切な友達と、最後にゆっくり過ごせる時間を持つことを考えてあげるのも1つのアイディアです。


訳;息子達はみんなバチェラーパーティーでキングサーモン釣りに出かけて行ったわ。うらやましい! 今日の夜はサーモンが食べられるかしら。

バチェラーとは独身男性、バチェロレッテは独身女性という意味で、

『それぞれが独身最後を楽しむ!』という意味があり、盛大に盛り上がるカップルも。

あんまり盛り上がりすぎて「結婚前に大げんか?!」なんて話もあるそうですよ。

旅行者でも参加できるパーティー

アメリカでは年中を通して様々なイベントがあり、そのお祝いをするためにたくさんのパーティーが開かれています。

ハロウィンやニューイヤーズイブなどは日本でも有名ですが、日本からの旅行者でも参加できるって知ってましたか?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Heather Craig (@engagedrunning) on


コスチュームを揃えてハロウィンのパレードやダンスパーティーに参加したり、新年のカウントダウンを現地で体験したりはもちろんのこと、

セイントパトリックスデーなどの、祝日を狙って行われるマラソンレースなどもあり、決められたテーマにそってコスチュームに工夫を凝らしたランナーたちと、わいわい騒ぎながら街を走る(ねり歩く?! ようなイベントもたくさんあります。

盛り上がったイベントの後は「近くのバーでパーティー!」となることも間違いなし!
おすすめのイベントを狙って旅行を計画するのも楽しいですね。

お祝い事を盛大にすることが大好きなアメリカならではの体験は普通の観光旅行とは違う、忘れられない思い出になること間違いなしです!

おすすめの祝日やイベント
3/17 セイントパトリックスデー
7/4 独立記念日
9月中旬〜10月 オクトーバーフェスト
10/30 ハロウィン
11月中旬 ターキートロット(感謝祭前に行われるマラソンレース)
12/31 ニューイヤーズイブ
マリリン
マリリン
みんなでコスチュームを揃えてレースに出るなんて! 走るのはあまり得意じゃないけれど、これだったら私も出てみたくてよ!
ピエール
ピエール
私もお揃いのコスチュームでお供致します。

参加する前に気をつけたいこと

出欠と参加者の有無

招待されたパーティーに、パートナーや友達、子供の参加が可能かの確認をしましょう。

また、動物好きが多いアメリカでは、ペットも歓迎!のパーティーがあったりもします。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by N I K K I 🌿 H U R S T (@veganomical) on

参加人数の確認ができたらホストに出欠と人数を伝えましょう。
今はメールやスケジュールツールで招待されることが多いので、なるべく早い返信を心掛けましょう。

学校の両親むけに開かれるカクテルパーティーなど、子供がいる参加者が多い場合、主催者がデイケアを用意しておいてくれる場合もあります。

人数に限りがある場合もあるので、参加の有無と同様、子供を預けたい場合はそちらも合わせて早めに連絡をしましょう。

持ち物

ポットラックパーティー(持ち寄りパーティー)などの時は、事前に自分が何を用意していけばいいのかを確認しましょう。

大抵の場合、サラダ、メイン、デザート、飲み物など、ホストが種類でリクエストをしてくれます。

持っていく料理は手作りじゃなくても大丈夫!

自分が好きなお店のピザや、マーケットのデリで売っている出来合いのお惣菜でも、あなたが食べたいもの、好きでよくたべているものを持っていきましょう!

ホストが全てを用意してくれるパーティーであっても『飲み物だけは好きなものを持参でお願いします!』 などとお願いされることもあります。

大人がメインの場合はビールやワインなどのお酒でもいいですが、子供がいたり、大人でもお酒が飲めない人もいるため、おしゃれなスパークリングジュースや炭酸入りのミネラルウォーターなども喜ばれます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by NIKKI 🍉 GLUTEN FREE (@mysweetbelly) on

手作りの料理を持っていく場合、どんな材料を使っているのかを紙に書いて持っていくと喜ばれます。

アメリカでは宗教上、健康上などの理由で食事制限がある人が少なくありません。

大人、子供も関係なく、アレルギーのある参加者がいる場合もあるので事前にホストに確認しておくと安心です。

マリリン
マリリン
ホームパーティーに迷ったら、以下の記事が参考になりますわ。

お土産は…?


特に持ち物を指定されていない場合でも、ホストが喜ぶようなお土産を持参しましょう。
お花やお酒、簡単なお菓子など、パーティーにプラスアルファになるようなものや、ホストが後で楽しめるような物が喜ばれます。

マリリン
マリリン
私はお花を持って行くときは花瓶がいらないアレンジフラワーを持って行くことが多くってよ。そのまま会場に飾れるからいつもとても喜んでいただけるわ

ドレスコード


パーティーの種類によって、ドレスコードもカジュアルなものからフォーマルなものまで様々。

プロムなどのダンスパーティーに参加する時はフォーマルなタキシードやドレス、

会社や企業主催のカクテルパーティーでも、場合によってはフォーマルな時もカジュアルな時もあり、規模や招待客などにもよって変わります。

ホリデーパーティーなどはホストが楽しいテーマや色を決めていたりするので、招待状を確認することはもちろんのこと、不安な場合はホストに直接尋ねておくと安心です。


訳:ホリデーって大好き。お揃いの色や決まったコスチュームを着て、家族や友達と美味しものを食べたり、プレゼントに頭を悩ませたり、手作りのギフトを作ったり楽しいテーマパーティーを開いたり。パーティーにスペシャルなテーマがあると特にはりきっちゃう!

パーティーの当日

到着

ホームパーティーなどホストの自宅に招待された場合は、時間より早めに着いてしまってホストを焦らせてしまったり、あまり遅くなってしまってなかなかパーティーが始められない、ということがないように開始時刻から5分〜20分くらいの間には到着できるようにしておきましょう。

ただ、正式な会食パーティーなどで時間が指定されているとき(食事開始時刻)は、時間より早めに会場に到着しておきます。

持ち物

 

View this post on Instagram

 

A post shared by That’s a Wrap! Atlanta (@theegiftwrapgoddess) on

バースデーパーティーやその他のお祝い事でプレゼントを持参した場合、予めプレゼント置き場が決められていることがあります。

ホストや受付に確認をして、プレゼントは指定の場所におきましょう。

また、冬はコートなどの荷物を一箇所においておけるスペースが用意されていたり預かってくれるクロークがあることも。

こちらも到着後に合わせて確認しましょう。

ここ最近では、アメリカでも室内では靴を脱ぐ人たちが増えています。
家族や親族だけのアットホームなパーティーにお呼ばれした時は、お宅に上がる際、ホストの足元をチェック!

室内ばきやスリッパを履いていたり、裸足で過ごしているようなら、靴は脱いだ方がいいかを聞いてみましょう。

ホストに感謝、主役にお祝いの言葉を忘れずに

準備が整いました。

まずはホスト・パーティーの主役がいる場合には挨拶を。
お土産を持っている場合はここでホストに招待してくれたことへの感謝の気持ちと一緒にわたします。

バースデーなど、パーティーの主役がいる場合には、お祝いの言葉も忘れずに。

パーティーに参加するにあたっての注意点・危険な目に合わない為に

アメリカでパーティーへ行くと、お酒やドラッグのお誘いを受けることもあります。

アメリカでは州によって飲酒、タバコの年齢制限が違っていたり、マリファナも合法の州がどんどんと増えているのが近況です。

特にマリファナは娯楽用だけではなく医療用としても使われていることから、合法となっている州では、日本とは全く違った認識で使用されています。

『飲み物からは目を離さない』
『はっきりと断る』

と言った基本的なことから、

『信頼のおける友達と参加する』
『主催者のわからないパーティーへは行かないようにする』

など、危険なことに巻き込まれることのないように自己防衛をきちんとしておきましょう。

まとめ

アメリカには小さなものから大きなものまで本当にたくさんのパーティーがあります。

アメリカ人のパーティー好きは、
「お祝いごとは盛大に、大切な人と楽しい時間を過ごしたい!」
という気持ちの表れでもあるのですね。

学生時代にしか経験できないこと。
人生に一度しかないイベント。

友達、家族、そして全くの他人とでも距離がぐっと近づけるアメリカのパーティー。

いろいろな人と出会い、素敵な思い出をたくさん作り、パーティーでしか味わえないアメリカらしさを、あなたらしく楽しんでください!

マリリン
マリリン
もうどんなパーティーにだって行けちゃう気がしてきたわ!
ピエール
ピエール
私もいつでもお供いたします

Party Life TOPにもどる