Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ドレス・着物を選ぶ

パーティドレスのコーディネートオススメ指南【3色でまとめよう】

普段着る私服ですら、こう思うのです。
パーティドレスならなおさらでしょう。

マリリン
マリリン
私も、パーティの前日は1日、悩みますわ。
ピエール
ピエール
マリリンさま、それは悩みすぎです。

少しでもこの記事が、パーティドレスを選ぶ時のヒントになれば幸いです。

マリリン
マリリン
パーティに呼ばれる度にもやもやするのではなく、ワクワクできれば最高ですわね!

コーディネートのコツ

コーディネートって?
なにそれおいしいの?
という状態の人は、たくさんいます。

こんにちは。

オシャレになりたいです。

いつも可愛いなとか好きだな
とか思った服を買いますが
オシャレに着こなせません。

オシャレの基本は一回のコーディネートに三色までがいいと言いますが中々三色にまとめれません。

20代なので大人っぽく見える
センスのいいコーディネート
したいです!

とくに色のまとめが苦手です

教えて!goo

マリリン
マリリン
誰しも、コーディネートが苦手な人は根詰めて悩んでしまうのよね。
ピエール
ピエール
マリリンさまも、昔はかなり悩まれておりましたね。

フォーマルでは沢山お色を使わない方が良いので、全体を2色、挿し色を加えても3色でまとめられた方が良いです。お考えのようなドレスも小物類も全てが違うお色だと、有り合わせの物を取り敢えずお召しになったように見えてしまいます。

また、フォーマルではバッグと靴のお色を揃えられた方が良いです。もし別のお色にされる場合はドレスと靴のお色を揃えられても良いのですが、バッグと靴で揃えておかれると使い回しやすいので便利です。

引用:Yahoo!知恵袋

『派手』と『華やか』は違います。

たくさん色を使いすぎると、ごちゃごちゃした、うるさい印象を与えてしまいます。

色は、3色にとどめるようにしましょう!

3色以上のコーディネートができません。
コツを教えてください。

2色ならすぐに思いつくのですが、3色になるとどうしたらいいか分からなくなります。

例えば、紺のカーディガンと白のスカート、ならインナーは何色にすればいいでしょうか?
黒だと暗い?白だとスカートも白でなんか変?あえて色を持ってくるのもセンスがなくて。

引用:Yahoo!知恵袋

マリリン
マリリン
私も、迷った時があったわ。
学生の頃からの友人で、講義が一緒になったとき、『着回し上手で、いつも同じ服を着ている印象がない』K子がいたの。
彼女によくアドバイスを貰っていたわ。
以下のような感じにね。

ピエール
ピエール
今は、このようにコーディネートを投稿できるアプリがあるのですね。
コーディネートの練習に役立ちそうです。

なにより、『コーディネートが上手』だと、パーティの参加者から口々に『オシャレですね』と言われます。
女性として、同性異性問わず、自分の服装を褒められるのは嬉しいものです。

さらに、コーディネートが上手だと、流行に追われて次から次へと洋服を買わずに済みます。
浪費をしない、キラキラした女子になることができます。

『黒』を着るなら素材で『華やか見せ』!

黒色という色のイメージは、どちらかというとネガティブな、後ろ向きな単語が並んでいます。

マリリン
マリリン
黒って、結婚式らしくないというイメージがあって、カラードレスを躊躇なく着られた20代を過ぎると、敬遠してしまいますわね。
ピエール
ピエール
お任せください、黒でも地味に見えないようなコーディネートのコツがあります。

黒だと、『お葬式のようで結婚式には相応しくない』というマナーがあります。
しかし、黒でも、小物での魅せ方や、素材を工夫することで『お葬式のように』見せないようにすることができます。

 

View this post on Instagram

 

大人可愛いお出かけコーデDressy.Tokyoさん(@dressy.tokyo2)がシェアした投稿

トップスにスパンコールをあしらったデザインの黒ロングドレス。

着座スタイルが多い結婚式や、結婚式の二次会で、上半身の華やぎは大切です。
結婚式の二次会等の様子はSNSにアップされることも多いもの。『インスタ映え』も叶います。

また、春夏トレンドであるチュールが取り入れられているのもポイントです。
チュールは、春夏のうちに着ておくのがよいですね!
女性らしいエレガントさも演出することができます!

 

View this post on Instagram

 

パーティードレス通販emile(エミール)本店さん(@emile.official)がシェアした投稿

こちらも、デコルテのフリルが目を引きますね!
遠くからでも、『あの人だ』という目印になります。

また、上半身にボリュームがあるので、下半身もスッキリ見えます。
着やせ効果も同時に狙えます!

>>ラッフルシフォンワンピース 5,292円(税込)

こちらのワンピースは、袖のシフォン素材が上品かつエレガントです。

シフォン素材は、黒色独特の『重いイメージ』を軽やかに見せてくれます。
また、フレアなシルエットで下半身が気にならない上に、ゴム素材で着やすいです。

黒ワンピースには華やかなシルバー小物で上品に!

シルバーは、黒色をより引き締めてシャープに見せてくれます。
黒いワンピースで先ほど説明したようなシフォンやレースといった素材を用いても上品にまとまります。

靴とバッグの色は同じ色が良いので、シルバーのミニクラッチバッグに合わせて、シルバーのパンプスが合わせやすいです。

引用:Yahoo!知恵袋

>>パール&ビジューリボンパーティーバッグ 9,612円(税込)

こちらのバッグは、煌めくビジューとリボンがアクセントになっています。

大きな収納ポケットが2つ、小さな内ポケットが2つ付いているため、口紅やグロスといった化粧品も失くさずに済みそうです。

>>セパレートレースパンプス 11,664円(税込)

こちらのパンプスは、パーティシーンだけではなく、女子会やデートにも履いていくことができる、コスパの良いシューズです。

アンクルストラップで脚の細さも強調される、細見えに一役買います。
7cmというヒールの高さですが、ヒールクッションが入っているため、長時間履いても疲れにくいです。

マリリン
マリリン
パーティは長丁場になりますもの、帰るまでがパーティですし、足の痛みに耐えながらパーティに出席することのないようにいたしませんとね。

ダークトーンのドレスは華やぎ色で地味見え知らず!

マリリン
マリリン
ダークトーンの代表、ネイビーのワンピースって華やかなお祝いの場に着ていきづらいのよね。

ネイビーのドレスに黒のバッグと靴は地味ですし、全体的に暗くなってお祝いらしさに欠けます。
結婚式では靴の色はバッグかドレスのどちらかと揃えますので、シルバーのバッグをお持ちならそちらに合わせて靴もシルバーにされるか、ドレスに合わせてネイビーにされると良いです。

引用:Yahoo!知恵袋

>>バックフリルロングワンピース 12,499円(税込)

こちらのドレスはサテン素材で落ち着いた大人の女性を演出できます。
バックのフリルで甘さをさりげなく足せるのは、大人だからこそできる妙技です。

>>サテンプリーツ&ラインストーン3WAYパーティーバッグ 4,968円(税込

こちらのバッグはロール型で可愛らしい印象を与える上に、内ポケットで小さなヘアピンなども失くす心配はありません!
また、ラインストーンとビビットなピンクで一気に華やかになります!

差し色としてアクセントにすることでネイビードレスも『地味』に見えないのでオススメです!

こちらの写真では違う色味のネイビーですが、このような感じでまとまります。

先ほどのパンツドレスは、差し色をピンクにしたので、ネックレスや靴は同じ系統で揃えると、きっちりとメインの色は『ネイビー』、差し色は『ピンク』、その他の小物は『白色』ということになり、『3色』に当てはまります。

淡い色も怖くない! なりたいテイスト別コーディネート術

コーディネートは、なりたい印象から決めるとうまくいきます。

どう見せたいかからコーディネートをしていくと、その印象に合う服を選べるということです。

マリリン
マリリン
大学時代の友達のK子は、その辺りの計算がとてもうまかったの。

少し頭の固い教授の講義の日は、『デキる女』に見せようと、優等生に見えるように白いブラウスにチェックのスカートやズボンを合わせていたのを覚えているわ。

ペールトーンの着こなし術

ピエール
ピエール
ペールトーン、素敵なのですが、苦手という方が多いようですね。

淡い色は、『ペールトーン』と呼ばれます。

ペールトーンについて
ペールトーンとは、薄い調子の色のこと。 ファッションでは薄いというより、浅い調子の色といったニュアンスが強い。淡色。

引用:ファッションプレス

『清楚』『優しく』『可愛く』見せたいなら白やベージュを!

『ペールトーン』は、それだけで『優しい』『清楚』という印象を与えます。
それをさらに優しく見せたいなら、白やベージュといった、色がオススメです。
それぞれの色は、下記のような印象を与えます。

>>レース&プリーツサックワンピース 15,504円(税込)

こちらのワンピースは、袖の一部が花柄とレースになっている上に、バックにプリーツがあります。
このドレスにさらに優しい印象にするとなったら、『白』あるいは『ベージュ』といった色みを持ってくるとよいでしょう。

>>ラインストーンストラップパンプス 9,406円(税込)

このような白みがかったベージュですと、少し華やかさを添えられます。
光沢のある生地も、上品見えに一役買っています。

>>ビジューサテンプリーツハンドバッグ 4,818円(税込)

ファスナーにさりげなくついたハートのチャームが可愛いです。
大きめなので、長財布やスマートフォン、メイク道具もたっぷり収納できます。
クリーム色で、ピンクとベージュとは違うトーンがアクセントになります。

ドレスの『ピンク』、靴の『ベージュ』、アクセサリーとバッグの『白』で3色コーデが完成しましたね。

大人っぽく見せたいなら『黒』の力を借りよう

反対に、ペールトーンのパーティドレスを大人っぽくしたい場合は、どのようにコーディネートを組めばよいのでしょう。

上記のように、バッグや靴といった小物で黒を持ってくると、黒が『締め色』となって、ペールトーンの優しい印象をキリリと引き締めて、『可愛い』『大人っぽい』だけではない、上品で知的な印象を与えてくれます。

こちらのドレスは、ピンクというよりベージュに近い色味のペールトーンです。
バッグとパンプスを黒にして、ネックレスでオフホワイトを取り入れています。
また、バッグのパール&ビジューも、白い色味を足す名脇役になっていて、黒い小物でも上品な印象を与えています。

>>ワイドスリーブワンピース モカ 15,504円(税込)

ビジュー&レースクラッチバッグ 7,228円(税込)

メタルビーズ バックリボンネックレス パールネックレス オフホワイト 3,121円(税込)

ドレスの『ベージュ』、バッグ&靴の『ブラック』、ネックレスの『オフホワイト』で、それぞれがそれぞれの個性を邪魔しない、良い3色コーディネートになっています。

ビビットな色味でパーティーが華やぐ!

ハッキリとした綺麗な色味は、『大人っぽく&女性らしく』を叶えてくれる色です。
目のさめるような色味で会場の空気さえも明るくしましょう!

華やかにしたい場合

華やかにしたい場合、赤みの強いピンクがオススメです。

このピンクの場合は、小物で黒を合わせて色の強さを落ち着かせると、パーティドレスのピンクが浮いて見えてしまう可能性は低くなります。

ピンクには、幸せな気持ちになるという心理効果もあります。
おめでたい場にはぴったりですね。

>>『Grace class』トップレースマゼンタドレス レンタル価格7,452円(税込)

こちらのドレスは、『Grece class』のもの。(参考販売価格:51,840円)
大判のフラワーレースが目を引きます。

会場内がパッと華やぐ色であると同時に、フレアスカートで太ももが気になる方も安心して着用できます。
レースは季節問わずに使える素材であり、なおかつ春夏には涼しげな印象を与えられるのでオススメです。

また、この色味のドレスは20代の方に特にオススメです。
20代のうちにしか着用できない色味のものを、思い切って着用して、写真として残ると思い出になります。

>>『anySiS』 部分レースブラック×ブラックパンプス レンタル価格2,700(税込)

こちらは、オンワード樫山が展開するブランド『anysis』のもの。(参考販売価格:14,040円)
つま先とかかとにあしらわれたレースが、女性らしさをアップさせてくれます。

また、クリスタルパールが施されたリボンは、気分に合わせてつけたり外したりすることができます。

>>『Apuweiser-riche』ブラックフラワーシフォンバッグ レンタル料金 1,944円(税込)

こちらは大人気ブランドApuweiser-richeのもの。(参考販売価格:11,880円)
鞄の開き口の花柄が可愛らしい印象を添えてくれます。
これさえ持っておけば、どんな色のドレスにもなじみます。

シック(上品)に見せたい場合

シックに見せたい場合は、メインとなるドレスは、落ち着いた色合いのものを選んでみましょう。

この青みがかったグリーンは、華やかさを出すためにゴールドの小物を用いています。
ゴールドの靴で華やかさを出し、バッグの模様で少し他の色味を足しています。
バッグ色は白がベースなので、グリーン、ゴールド、白の3色コーデが完成しています。

このように、ボルドーの場合も、ボルドーと白やベージュで3色コーデが完成している上に、バッグのリボンとドレスの袖のシースルー素材が上手く調和しています。

デキる女風に見せたい場合は、ブルーが与える色の印象を上手く使うとよいです。


ブルーは、誠実、知性、落ち着きがあるという印象を周囲に与えます。

さらに、シルバーが与える印象と相まって、デキる女性に見られて、仕事に良い影響を与える知識や人脈が手に入ってしまうこともあるかもしれません。
上の写真のコーディネートは、ドレスのブルー、バッグと靴のシルバー、ネックレスの白と、ここでもしっかり、わざとらしくない3色コーデになっています。

コーディネートが得意ではない人はレンタルに頼ろう!

コーディネートを考えるのが本当に苦手で、コーディネートのことを自分で考えると夜も眠れなくなる、という人には、このような小物までコーディネートされたレンタルドレスを利用するのも手です。


>>☆5点セット☆オールレースフィッシュテールドレス、スタイリッシュジャケット風ボレロ、バッグ、ネックレス、ブレスレット 【レンタル価格 9,980円(税込)】

このように、ドレス、ボレロ、バッグ、ネックレス、ブレスレットがセットになっています。
これなら、頭を抱える必要はなくなりますね。
このドレスセット・レンタルサイト
では、あなたが考えればよいのは靴だけ、ということになります。

この例では黒のパンプスを合わせていますが、

このように、ゴールドを入れて華やかにして、ボルドー、白(ベージュ)、3色コーデを楽しむのもよいでしょう。

おさらい

普段の洋服が『パーティドレス』に変わっただけで、コーディネートの本質はそこまでガラリと変わるものではありません。

1.コーディネート全体の色は『3色』におさまるようにしよう
2.コーディネート全体がしっかりまとまる
3.「どう見せたいか」という印象からコーディネートを考える

コーディネートをする上での大前提が、この3つです。

あとは、『可愛く』『上品に』『大人っぽく』なのか、
自分が呼ばれたお祝いの席で、久しぶりの顔とも、初めての顔とも対面する中で、どんな印象を見る人に与えたいかということを考えてコーディネートをすれば、大きく失敗することはありません。

自分が納得するコーディネートで、キラキラした自分でお呼ばれされると、参加した式は一生の思い出になります。

あなたはどのタイプ?

パーティーに出席が決まった。
さあ、ドレスはどうする? 着物にする?

前と同じドレスはイヤ。

季節も流行りも変わってるし、私の気分も変わってる。
似合うものだって、変わってる。

一度しか着ないから、レンタルドレス・レンタル着物

レンタルに無かったから、ドレスショップ・着物屋さん

ドレス以外も借りたいから、定額制ファッションレンタル

赤ちゃんからお子様、マタニティドレスを探してる?

パーティーは、パーティーウェアを探し始めた時から、はじまってる。

今度のパーティーは、何着ていく?

Party Life TOPにもどる